教育研修プログラムの特徴

教育研修

オンリーワンの企業を目指すために、当社では教育研修に力を入れております。社会人としての生活のあり方から、仕事とはどんなようなものなのか、医療とは、あるいはサービス業とは、といった観点で、多方面から教育を行います。学生から社会人になる方には環境も変わり大変な時期ではありますが、新社会人・新人社員であるうちにしか学べないたくさんのことを、社長はじめ全スタッフでバックアップします。

配属前研修

社会人としての常識やマナー、基本業務、会社の基礎知識などを学びます。
同期入社の仲間たちとの交流を深めながら、ロマンとビジョンを共有する時間です。
内定者懇親会
内定時より早朝勉強会に参加
職種により1月から現場実習開始、コミュニケーションの育成

教育研修

新人薬剤師、新人医療事務の教育

共通教育研修

(社会人としての基礎知識)年間100時間の研修受講を目指す
早朝勉強会(人間学・社会学・各種専門性勉強会)
各勉強会に参加することで、スタンプカードにスタンプがたまります。
100時間の研修受講達成者には表彰制度があります。
ベンチマーキング研修(他店舗見学研修)
自社、他社、他店舗見学を通し、”気づきの感性”を養成
見学の中から20個の気づきを書き出し、その中の1個を自店舗での改善として実行してもらいます
製薬メーカー工場見学

教育研修

各種勉強会・研修会
・新入社員ビジネスマナー研修
・コミュニケーション能力向上研修
・目指そう!患者満足度№1薬局研修
・クレーム対応研修 等
専門の講師をお招きしての研修会の実施・外部研修への参加

教育研修

薬剤師教育研修

ITを基盤とした業務の研修
オーベン・ネーベン制の導入
医療機関実習
診療科別のDrが患者様に向き合う模様を見学

教育研修

日本薬剤師学術大会参加(入社3年目まで必須参加)

教育研修

医療事務教育研修

医療事務基礎認定試験
当社独自の認定試験制度。
調剤薬局事務としての基礎知識をテキストから勉強して頂き、試験問題に挑戦して頂きます。
学術・教育研修チームに所属するベテラン医療事務スタッフが試験問題作成を担当しています。

海外研修

教育研修制度の一環として海外研修制度があります。
諸外国の薬局・ドラックストア・病院・施設・大学などの視察を通し、薬学教育や医療制度の違い、
その国における薬剤師の責務や医療現場における役割を体感することで、幅広い視野で物事を捉えることができる薬剤師の育成を目指しています。

教育研修

eラーニング研修

10分間面談 調剤薬局勤務の空き時間や、自宅などでの余裕時間を利用してeラーニングを行なうことで認定薬剤師の取得が可能です。(eラーニングの費用は、会社が半額負担いたします)
認定薬剤師の資格取得後は、次のステップを目指してもらうよう会社から毎月5,000円の手当支援があります。


ロールプレイング研修

スタッフ役・患者様役に分かれて接遇の模擬練習を行います。
双方の役割を演じることで、知識の幅や説明力が上がり、客観的な見方ができるようになります。

教育研修

ホスピタリティ研修

社員教育で定評のある、専門の講師に依頼し、接遇マナー研修を実施しています。薬局での実践を意識して、マスクを着用した場合の研修なども行われます。
毎週月曜日には復習も兼ねて早朝勉強会の後に接遇練習を行います。

教育研修

資格取得の支援

実務実習指導薬剤師・管理栄養士・登録販売者をはじめとして、各職種に関わる資格取得の支援及び報奨制度があります。資格取得を皮切りに、職種別のスペシャリストを目指します。

教育研修

配転教育システム

社員を2~3年の間隔で配置転換し、できるだけ多くの部署や職種を経験してもらうようにします。
昨日まで薬局で働いていた人が、次の日には人事担当者になっていることも。
様々な部署や職種を経験する事でスペシャリストを育て、日本の健康のために通用する人材を作り上げます。

教育研修

10分間面談

10分間面談 毎月1回、個別に所属長との10分面談を行いコミュニケーションを図ると共に、方向性の確認を行います。


サンクスカード

教育研修コミュニケーションツールとして、サンクスカードを使っています。何気ない「ありがとう」を伝えられるから、送る方も、もらう方も心が和みます。
社長からサンクスカードが来ることも。なかなか会えない他薬局職員とのコミュニケーションツールとしても活躍中です!


環境整備の取り組み

教育研修 業務の合間に1日30分の職場の環境整備を行います。毎日新聞紙1枚程度の広さを入念に掃除します。掃除といえど、これはあくまで社員教育の一環です!
1回の掃除で机1個の掃除する方と、手広く掃除する方など社員により価値観は様々です。それをあえて範囲を決めて掃除をさせることで価値観の共有をはかります。
また、掃除1回につき、スタンプカードにスタンプがたまり、50個たまると「環境整備表彰」として社長より表彰が行われます。


社長・部次長研修

年に1回、各店舗ごとに行います。
社長や部次長主催で、薬局スタッフと会社の方針や目標などを確認します。
その後は楽しくノミニケーション。社員からも一番人気のある研修かも!?

教育研修

経営ワンポイントアドバイス・薬蔵くんのお薬情報

経営ノウハウに関することや、医療・薬に関する情報を、社員が使用しているパソコン・携帯電話に毎日発信しております。(経営ワンポイントアドバイスは社長が直接お送りします!)
日々情報を吸収することで、多くの知識を積み重ねることが可能です。

教育研修


Copyright©Pharmacy Nakayama Co.,Ltd. このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。