教育・研修に関する方針

基本的な考え方は従来通りの「形」に入って「心」に至るが全てです。それらの具体的な考え方を申し上げます。 会社員・社会人のゴールを3年目を目途とします。
入社された時には「人」それぞれ特徴もあり、社会人のルールも知らないのが現状です。
1年目は、基本的な社会の考え方を学びます。(真似る)
2年目は、それを基礎に実践して戴き、数々の失敗を学んで下さい。
3年目は、いよいよ体験・勉強した完成形の披露です。

1. 「守(しゅ)・破(は)・離(り)」

1年目:「守」… 教えられたことを守ってマスターすることを意味します。
2年目:「破」… 守ってきたことを破り、自分の型を身に付けます。
3年目:「離」… 教わったこととは別の体系を、自ら構築することです。

2. 新社会人研修

① 早朝勉強会
新社会人研修 新人薬剤師、新人医事課の教育として、月2回、早朝勉強会を開催。
人間学、社会学、各種専門学等、社会人として必要な基礎知識を学びます。


② 社外研修
社会人としてのマナーやルールを身に付けるため、専門講師による社外研修に参加します。


3. 薬剤師研修

① テキスト学習
薬剤師研修 新人薬剤師は、会社指定のテキストを1年かけて学習し、全項目の修得を目指します。

② 研修認定薬剤師認定取得支援
e-ラーニング受講料や研修会参加費用を補助し、研修認定薬剤師の認定取得・更新を会社が支援します。

③ IT研修
医薬分業が定着した今、ITを駆使して業務に取り組むことを前提としたIT研修を行います。

④ 医療機関見学研修
診療科別に、Dr.が患者様に向き合う模様を実際に見学します。

薬剤師研修

⑤ オーベン・ネーベン制
先輩薬剤師(オーベン)が新人薬剤師(ネーベン)に日々の実務をマンツーマンで指導します。

薬剤師研修

4. 医事課研修

① コンシェルジュ(総合世話係)研修
接遇研修をベースに、待合室及び店舗全体の動きを捉えたワンランク上のサービスの提供を目指します。

② ロールプレイング研修
患者様とのやりとりを想定し、適切な対応を演習し、体得します。

医事課研修

③ 登録販売者資格取得支援
テキスト代や講習会参加費用を補助し、登録販売者資格の取得・更新を会社が支援します。

5. 接遇(ホスピタリティ)研修

年2回、社外の専門講師が指導します。また、月2回の早朝勉強会後、社内講師による接遇練習を行います。

接遇(ホスピタリティ)研修

6. メールセミナー

医療現場で役立つ情報や豆知識をメールで配信します。

メールセミナー

7. ベンチマーキング

自社及び他社の店舗を見学し、「気づき」を養成します。 ベンチマーキング


8. 学術発表

県薬剤師会、日本薬剤師学術大会発表を目指します。

学術発表

9. 社長研修(年一回)

各店舗ごとに社長との夕食会を通して、経営計画書による方針確認を行います。

社長研修(年一回)

10. 部次長研修(年一回)

各店舗ごとに部次長との昼食会を通して、現況と方針を確認します。

11. 10分間面談

個人別に毎月10分間の面談を行い、コミュニケーションを図りながら方向性の確認をします。 10分間面談


Copyright©Pharmacy Nakayama Co.,Ltd. このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。